Uライン、頬ニキビは悪化しやすくて治りにくい!

ニキビの種類の中でも悪化しやすく治りにくいとされる、Uラインや頬にできるニキビの原因と対策についてまとめます。

 

「Uラインはホルモンバランス」「頬は食生活」の乱れが原因です。

 

それぞれ正しい対策についても説明しているので、これ以上悪化させないためにもしっかりチェックしておきましょう!

 

 

Uラインニキビの原因と対策

Uラインニキビとは、顎のラインに沿ってできるニキビの事です。

 

特に大人になってからできることが多く、何度も繰り返しできてしまうのが特徴的です。

 

ではUラインにできるニキビの原因と対策を見ていきましょう。

 

原因

Uラインにニキビができるのは、ホルモンバランスの乱れが原因。

 

特に女性は、月経に合わせてホルモンのバランスが変化するため、バランスが崩れやすく、脂肪分泌腺を刺激してしまいます。

 

脂肪分泌腺が刺激されてしまうと、痛みを伴う赤ニキビや膿の溜まる白ニキビができやすくなり、なかなか治らなくなってしまいます。

 

対策

Uラインにニキビを作らないようにするには、ホルモンバランスを正常に保つ必要があります。

 

ホルモンバランスの乱れは、主にストレスや睡眠不足、肉体疲労など、脳の疲れから起こってしまいます。

 

乱れさせないためには、ストレスや疲れを溜めない生活習慣が理想的。でも、なかなか難しいですよね。

 

そこでおすすめなのが、イソフラボンなどの有効成分。

 

女性ホルモンと同じ働きをしてくれるので、不足しがちなホルモンを補ってバランスを正常にしてくれます。

 

イソフラボンは豆腐や豆乳などの大豆製品に多く含まれます。毎日の食事にうまくプラスしてあげましょう。

 

頬ニキビの原因と対策

頬にできるニキビは、赤みを帯びたり膿が出たりなど、悪化しやすいのが特徴的です。

 

さらにできてしまうとニキビ跡にもなりやすく、最悪の場合クレーターになってしまうことも…。

 

最悪の事態を避けるためにも、頬ニキビの原因と対策をしっかり知っておきましょう。

 

原因

頬ニキビの原因は、主に食生活です。頬に出る肌トラブルは、大腸の働きが弱っているサイン。

 

大腸の働きが弱ってしまうと、体内の毒素が排出されずに残ってしまいます。

 

その毒素がニキビの原因となって、頬に出てきてしまうのです。

 

暴飲暴食した翌日にニキビができた…。という経験は良くある話ですよね。

 

これは、大量の食べ物が一気に大腸に入ることで負担がかかり、うまく毒素を排出できなかったために怒ってしまうと考えられます。

 

対策

頬ニキビの対策は食生活の見直しがポイントです。

 

暴飲暴食をしていないか、偏った食事をしていないか、脂質や糖質の多い食事をしていないか…。

 

自らの食生活を見直して、大腸に負担のかからない食事を心がけましょう。

 

理想的なのは、野菜や果物が多く、脂質や糖質が少ない食事。

 

また、食べる量は腹8分目程度でとどめ、一気に大量の食べ物を取り込むのは避けるようにしましょう。

 

大腸で有効的に働いてくれる乳酸菌を摂取するのもおすすめです。

 

治りにくいニキビにおすすめのケア

Uラインや頬にできたニキビは、治りにくく悪化しやすいので、きちんとケアする必要があります。

 

おすすめのケア方法をいくつか紹介していきましょう。

 

洗顔

ニキビケアの基本と言えば洗顔です。と言っても、ただゴシゴシと洗えば良いというわけではありません。

 

正しいアイテムで、正しい方法で洗顔するのが一番の近道。

 

「ファーストクラッシュ」は、洗顔、保湿、トリートメントが、一度にできるニキビケア洗顔です。

 

余分な皮脂は洗い流しつつ、適度な保湿効果があるので、ニキビを早く綺麗に治していってくれます。

 

試した人の口コミを「ファーストクラッシュの口コミと実際に試した体験談」で紹介しているので、なかなかニキビが治らなくて困っている人はぜひチェックしてみてください!

 

保湿

ニキビができやすい脂性肌は保湿不要!そんな間違った認識を持っていませんか。

 

実は脂性肌こそ保湿が必要です。

 

脂性肌とは肌の水分が不足しているために、皮脂を過剰に分泌してしまっている状況。

 

なので、きちんと保湿して肌の水分を増やし、皮脂の過剰分泌を抑えてあげる必要があります。

 

蒸しタオル

ニキビは毛穴が詰まって炎症を起こしている状態。毛穴を開いて汚れを取り除いてあげると効果的です。

 

そこでおすすめのが蒸しタオル。

 

レンジで温めたタオルを、数分間顔の上に乗せて、熱で毛穴を開かせてあげることで、毛穴の汚れを取りやすくなります。

 

まとめ

Uラインや頬にできるニキビは、体の内側から出てきてしまうニキビなので、直すのが難しく悪化しやすい厄介者。

 

でも、きちんと正しいケアを行っていけば、悪化させずに改善することも予防することもできるので、諦めずにケアを続けていきましょう。